デザインを学ぶ専門学校に入る際に考える事

パソコンの知識の部分

パソコンのスキルがなければデザインを学ぶ専門学校に入れないと考えてしまう方が多いです。入りたいと考えていても、自分にパソコンのスキルがなければ不安になってしまい、入学を諦めてしまう方もいます。しかしパソコンのスキルが無くても合格できますし、入学をしてから極端に苦労をしてしまう事はありません。パソコンのスキルがあった方が良い部分はありますが、入学してすぐはパソコンの勉強から行う場合が多いのでそこで知識を付けれます。

絵を書く技術を考える

デザインと聞いてしまうと絵を描いたりしなくてはならない思ってしまいます。もちろん絵は描かなくてはなりませんが、ほとんどの専門学校はパソコンを使ってになるので、自分が絵が下手だからと言って避けてしまう必要はありません。デザインのセンスは磨かなくてはなりませんが、絵を描いた経験があまり無い方でも、入りたいと考えたらすぐに行動をするようにしましょう。最初は不安に感じてしまうのは当然になるのであまり気にしない事も大切になります。

経験者は少ない場合が多いです

最初からデザインをしてきた経験がある方は少ないです。専門学校に入る方々のほとんどが未経験になるので、経験を気にする必要は全く無いでしょう。それでも不安に感じてしまう方は、入学したいと考えている場所に問い合わせをして、全体の入学者のうちどれくらいが未経験の方になるのかを聞いてみると良いでしょう。全員が経験者と言う事は無く、1割から2割程度が経験者だと学校関係者の方から言われると安心して入学に向けて行動ができるでしょう。

ゲーム業界に就職希望の方はゲームの専門学校に行きましょう。技術をきちんと学べるので就職力を身につけられます。